株式会社タウについて

仕事領域

  • 営業第1部
  • 営業第2部
  • 営業第3部
  • 販売部
  • パーツ事業部
  • 営業開発部
  • 物流部
  • 営業第1部
    営業第1部

    日本全国の拠点から、地域密着型のサービスをスピード感を持ってご提供しています。カーディーラーや鈑金・整備事業を営むお客様の真に信頼いただけるパートナーを目指し、損害車の買取にとどまらず、お客様のニーズに寄り添ったトータルソリューションの提供に取り組んでいます。

  • 営業第2部
    営業第2部

    損害保険会社をはじめとするお客様へ、カー・トリアージを通じた損害車リユースシステムをご提供しています。利便性は勿論、情報と価格の透明性の高さを確保した高品質なサービスをご提供し、損害保険会社の皆様とともに、交通事故で発生するネガティブ要素軽減への貢献を目指しています。

  • 営業第3部
    営業第3部

    リース会社をはじめとするお客様へ、保有資産の価値最大化サービスをご提供しています。日本国内でリース期間を終えた商品を、世界中に拡がる当社販売ネットワークを活用して販売することで、お客様の事業拡大と資源の有効活用による社会貢献の実現を目指しています。

  • 販売部
    販売部

    当社商品の価値を世界のより多くの人々に広めるべく、販売マーケットの拡大に努めています。現在の取引先国は、日本を含め100ヵ国以上にのぼりますが、世界には当社商品の価値を知らない国や地域がまだ多く存在します。そのような未開拓地に対し積極的なマーケット開拓を進め、損害車・リユースの概念の拡大に努めています。

  • パーツ事業部
    パーツ事業部

    新興国では経済成長に伴うモータリゼーションの発達により、日本車需要と並行し中古パーツとして需要の高まりを見せています。再利用可能な補修用パーツの販売を主軸に、解体車両の中でも部品としての再利用が可能な車両を選別し、コンテナ単位で格安に提供する、中古自動車パーツのバルク販売を展開しています。同時に、今後さらに増え続ける中古パーツ需要にともない、国内における仕入れネットワークの拡大に取り組んでいます。

  • 営業開発部
    営業開発部

    既存ビジネスの拡大サポート、並びに新たな成長エンジンとしての新規ビジネスモデル構築を行っています。世界中の市場を視野に入れたValue Innovator(価値変革者)として、新品並びにリサイクル品の需要と供給を結び付け、「日本から世界へ」のみならず「世界から世界へ」の商流の構築に取り組んでいます。

  • 物流部
    物流部

    ダメージカーの輸送、という特殊な分野における独自のノウハウと、輸送網の拡大を行い、より「早く、安く、安全な輸送」の実現を目指しています。企業活動の全てにおいて発生する物流は、企業の生命線として重要な役割を担っています。生産性の向上、コストの削減、そして何より安全を第一に考えた取り組みを推進し、事業拡大への貢献に努めています。