株式会社タウについて

会社概要/経営理念

会社概要

商号 株式会社タウ
創業 1996年
設立 1997年6月2日
代表者 代表取締役社長 宮本 明岳
資本金 1億円
従業員 402名(2015年9月末)
売上高 200億円(2015年9月期)
本社 〒330-6010 埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 LAタワー10F
TEL:048-601-0811(代)
本社地図
拠点数 国内19支店 海外6拠点    支店所在地
事業内容 自動車・自動車パーツ等の買取、販売、輸出
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、埼玉りそな銀行 他

経営理念

社会貢献

日本には、およそ年間100万台もの廃棄車両が発生しています。当社は、産業廃棄物の増加につながるこれらの車両に着目してまいりました。事故や災害で損傷した車、古くなり故障した車、日本では捨てられてしまうこのようなダメージカーが、ふたたび車として活躍できる国々があります。

「地球規模で、不要な人から必要な人へ」

世界の価値基準で一台一台査定し、世界中の人々へ再利用の機会を提供することで、限りある資源の有効活用を目指しています。

社員の幸福

社員に経済的な豊かさのみならず、心の豊かさを提供できる会社。
社員に生きがいと、働きがいを感じさせる会社。

このような企業姿勢が優秀な人材を集め、ひとりひとりが職場の中で活性化され、成長していく。
これにより会社の安定と発展は自ずともたらされるものと考えております。

積極経営

「リスクのないところにリターンはない。」消費経済の成熟化、経済のグローバル化、IT革命など、経営に影響を与える要因が激しく変化する環境下において、当社は常にあらゆるチャンスの発掘に努め、ビジネスの拡大と多角化を図ってまいります。

優秀な人材の確保

企業を営むのは人である。お金でも物でも情報でも機械でもない。では、優秀な人材とは何か。目標達成のために努力を惜しまない社員、そしてそれを助けようと協力する仲間。一人ひとりの努力が大きなうねりとなり、素晴らしいハーモニーと強固なチームワークを築き上げます。

『先輩を見習えば、間違いなく優れた実績を上げることが出来る』

この伝統を定着させ継続させることが、社員の最大の職務であると考えています。