会社案内

About Us

ニュースリリース

News release

損害車※買取シェアNo.1のタウ 業界初!コインパーキングの「放置車両処分サービス」を開始!

報道関係者各位
プレスリリース

株式会社タウ

損害車※買取シェアNo.1のタウ
業界初!コインパーキングの「放置車両処分サービス」を開始!
~ 自社の強みを活かし、レッカー・保管・解体処理をワンストップで対応~

損害車※買取台数で業界シェアNo.1の株式会社タウ(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:宮本明岳、以下「当社」)は、10月より、全国のコインパーキング運営会社に向けて「放置車両処分サービス」の提供を開始いたしました。
※事故や災害等により損壊した車両のこと

◆「放置車両処分サービス」の背景と概要
放置車両とは、コインパーキングで一定期間駐車が続いている状態で駐車料金が未払いとなっている車両、または所有者と連絡の取れない車両のことを言います。このような放置車両は通常、コインパーキング運営会社によって個別にレッカー手配や引き上げた車両の保管場所の確保、車両解体業者の手配が行われ処分されており、そこに多くの手間や時間といったコストが発生していました。

そこで当社は、「放置車両の処分を一括で請け負ってほしい」というニーズにお応えするべく、これまで損害車の買取・販売事業において培ってきた、レッカー業者・車両解体業者との強力なネットワークと、全国21ヵ所に設置している車両保管ヤードを活用し、レッカー・車両保管・解体請負までをワンストップで受託する、業界初の「放置車両処分サービス」の提供を開始いたしました。

放置車両の処分は、コインパーキング運営会社にて車両の確認および所有者への通達後、当社にてレッカー業者へ引取手配を行い、当社車両保管ヤードにて一時保管ののち、業務委託している解体業者へ車両の販売・解体処理を依頼する流れとなります。
初年度の受託台数50台を目標に、全国のパーキング運営会社への導入を目指してまいります。

◆当社について
日本では年間約300万台もの廃棄車両が発生しています。当社は、このような産業廃棄物となり得る損害車を国内で買い取り、独自に構築したインターネットシステムを通じて、ニーズのある国々へ、再利用の価値ある資源として商品を提供しています。当社は「Gloobaloop Company」という企業スローガンを掲げ、価値があるのに不要とされるモノを必要な人へとつなげモノの命を循環させる、「循環型社会」の実現を目指しています。

会 社 名:株式会社タウ
本社所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心11-2
代表取締役:宮本 明岳
設   立:1997年6月
売 上 高:200億円(2015年9月期)
社 員 数:402名(2015年9月末)
U   R   L:http://www.tau.co.jp

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社タウ
総務部広報課 担当 臺(ダイ)
Tel : 048-601-0820 / Fax : 048-601-0850
E-mail : PR@tau.co.jp