会社案内

About Us

ニュースリリース

News release

損害車※1買取シェアNo.1のタウ 損害車の累計販売台数45万台を突破!

報道関係者各位
プレスリリース

株式会社タウ

損害車※買取シェアNo.1のタウ
損害車の累計販売台数45万台を突破!
~ 販売国は世界113ヵ国、損害車リユースで循環型社会の実現を目指す ~

損害車※買取台数で業界シェアNo.1の株式会社タウ(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:宮本明岳、以下「当社」)は、2016年9月末で損害車の累計販売台数が45万台を突破したことをお知らせいたします。
※事故や災害等により損壊した車両のこと

◆損害車リユースビジネスについて
日本では、比較的安価で品質の良い中古車が大量に流通しているため、損害車は消費者から敬遠される傾向が強く、その商品価値は損傷を受けた途端急激に低下します。しかし世界には、これら損害車を価値あるリユース資源として捉え、元の状態に修復し、中古車として再利用することが一般的となっている国々があります。

当社はこのような日本と海外の「価値観の差」に着目し、事故や災害等により損壊した車を国内で買い取り、独自に構築したウェブオークションを通じて、損害車に対し旺盛な需要が存在するロシアやアジアおよび中南米諸国などを中心に提供してまいりました。創業以来、地球規模での損害車リユースを推進し、今では世界113ヵ国に販売マーケットは拡大しています。

当社は今後も、企業スローガンである「Globaloop Company」を掲げ、損害車の買取・販売を通じて、価値があるのに不要とされるモノを必要な人へとつなげ、モノの命を循環させる「循環型社会」の実現を目指してまいります。

◆損壊した『スズキ ワゴンR』がクルマとして再び活躍!
tau_suzuki-wagonr_1tau_suzuki-wagonr_2
tau_suzuki-wagonr_3tau_suzuki-wagonr_4

◆損害車の販売台数推移
累計販売台数:462,568台(2016年9月末時点)
tau_ruikei

◆当社について
日本では年間約300万台もの廃棄車両が発生しています。当社は、このような産業廃棄物となり得る損害車を国内で買い取り、独自に構築したインターネットシステムを通じて、ニーズのある国々へ、再利用の価値ある資源として商品を提供しています。当社は「Gloobaloop Company」という企業スローガンを掲げ、価値があるのに不要とされるモノを必要な人へとつなげモノの命を循環させる、「循環型社会」の実現を目指しています。

会 社 名:株式会社タウ
本社所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心11-2
代表取締役:宮本 明岳
設   立:1997年6月
売 上 高:200億円(2015年9月期)
社 員 数:402名(2015年9月末)
U R L:http://www.tau.co.jp

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社タウ
総務部広報課 担当 臺(ダイ)
Tel : 048-601-0820 / Fax : 048-601-0850
E-mail : PR@tau.co.jp