会社案内

About Us

ニュースリリース

News release

タウ、「シングルマザー支援プログラム」を開始 初年度5名直接雇用、支度金として一人あたり100万円を支給

損害車買取シェアNo.1のタウ
「シングルマザー支援プログラム」を開始
初年度5名直接雇用、支度金として一人あたり100万円を支給

損害車※1買取台数で業界シェアNo.1の株式会社タウ(本社:埼玉県さいたま市、代表:宮本明岳)は、新型コロナ感染拡大の影響により経済的、精神的な苦境に立たされているシングルマザーを直接雇用する「シングルマザー支援プログラム」を立ち上げ、12月より求人募集を開始いたします。
※1 事故や災害等により損壊した車両のこと

■「シングルマザー支援プログラム」開始の背景
昨今、新型コロナ感染拡大の影響による失業や収入の減少により、ひとり親世帯の貧困問題が早急に取り組むべき社会課題の一つとされています。厚生労働省「全国ひとり親世帯等調査の結果(平成28年度)」によると、母子家庭と父子家庭では、世帯数としては圧倒的に母子家庭が多いものの、平均年収は母子家庭が243万円、父子家庭が420万円と約1.7倍の差があるとされており、安定的に就業することが困難な状況が増加しています。
このような背景から、当社はシングルマザーの方々が安心して働ける社会の実現を目指すべく、「シングルマザー支援プログラム」を開始いたします。経済的に困窮するシングルマザーを直接雇用し、安定的に就業できる環境を提供するとともに、家庭環境改善のための一時金として一人あたり最大100万円を支給し、当社独自の支援の推進することで社会課題の解決に取り組んでまいります。
※2 厚生労働省「全国ひとり親世帯等調査の結果(平成28年度)」(2021年時点で最新)

■「シングルマザー支援プログラム」概要
雇用形態 : 正社員(3か月間の試用期間あり)
採用人数 : 5名(2022年度)
職種   : 法人営業、営業事務、受付・販売スタッフ
支度金  : 一人あたり100万円支給
就業時間 : 9:15~18:15(短時間勤務制度あり)
※当社ホームページでは12月14日より求人広告を掲載開始
※ハローワークでは12月6日より求人広告を掲載開始

■本件に関するお問合せ先
株式会社タウ シングルマザー支援プログラム事務局
TEL  : 048-601-0833(10時~17時)
E-mail : s-support@tau.co.jp

■当社について
日本では、年間約300万台もの廃棄車両が発生しています。当社は、このような産業廃棄物となり得る損害車を国内で買い取り、独自に構築したインターネットシステムを通じて世界120ヵ国以上へ販売しています。
当社は、「Globaloop Company」というスローガンを掲げ、世界規模での損害車リユース事業を通じて、価値があるのに不要とされるモノを必要な人へとつなげモノの命を循環させる、「循環型社会」の実現を目指しています。

会社名  : 株式会社タウ
本社所在地: 埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 LAタワー10F
代表取締役: 宮本 明岳
設立   : 1997年6月
売上高  : 269億円(2020年9月期)
社員数  : 466名(2020年9月末)
URL    : http://www.tau.co.jp