会社案内

About Us

ニュースリリース

News release

タウ、宮城県屈指の鈑金塗装会社オートフレンドをグループ傘下に、東北エリア中古車市場の活性化を目指す

損害車買取シェアNo.1のタウ
宮城県屈指の鈑金塗装会社オートフレンドをグループ傘下に
東北エリア中古車市場の活性化を目指す

損害車※1買取台数で業界シェアNo.1の株式会社タウ(本社:埼玉県さいたま市、代表:宮本明岳)は、損害車の買取や修復販売事業のさらなる成長に向けて、宮城県内で鈑金塗装の高い技術力と品質を誇る有限会社オートフレンド(本社:宮城県仙台市、代表:鑓水一弘)を、
株式会社フォーバル(本社:東京都渋谷区、代表:中島將典)の仲介のもと、2022年2月に子会社化しましたのでお知らせいたします。
※1 事故や災害等により損壊した車両のこと

左:有限会社オートフレンド 代表取締役社長 鑓水一弘、右:株式会社タウ 代表取締役社長 宮本明岳

 

■背景と目的
当社は「カー・トリアージ」※2という概念のもと、買い取りした損害車を修復利用・部品利用・素材利用の3つに区分し、どんな状態のクルマでも最大限に活かせるよう、効果的なリユース・リサイクルに取り組んでまいりました。昨今、自動車の安全性能向上により、損傷の軽い車両が増加していることを受け、当社では損害車を修復して販売する、新たな事業領域を拡大させております。

一方、オートフレンド社は、宮城県仙台市内で鈑金塗装・修理・小売販売など自動車に関するあらゆる業務に精通しており、高い技術力と高性能な工場設備を有しています。今後より一層の事業拡大を図ることから、当社をビジネスパートナーに選んでいただき、グループ企業として共に歩んでいくことといたしました。

当社がこれまで培ってきた損害車リユース事業におけるノウハウや高い輸送能力、査定システムなどのリソースと、オートフレンド社の周辺事業を融合させ、クルマの購入や修理を必要とする一般ユーザーや保険会社へ充実したサービスを提供することで、東北エリアの中古車市場を活性化させてまいります。

※2「車(Car)」と医療用語の「トリアージ(Triage)」を組み合わせた造語。
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科との共同研究成果に基づき2014年より提唱。

■有限会社オートフレンド 代表取締役社長 鑓水一弘のコメント
今回のご縁に心より感謝申し上げます。タウ社との連携によって、損害車両の価値を最大限に発揮させられると考えております。
様々なアイディアを共有し、宮城県を皮切りに東北エリアでの事業展開を目指してまいります。

■株式会社タウ 代表取締役社長 宮本明岳のコメント
宮城県で強固な基盤を作り、素晴らしい資源と人材を有するオートフレンド社と共に歩めることに、心から感謝申し上げます。
互いのリソースを活かし、東北エリアでの事業拡大を目指していくことと併せ、カーボンニュートラルの実現など地球規模の課題解決に向けてもシナジーを創出してまいります。

■有限会社オートフレンド 会社概要
会社名  : 有限会社オートフレンド
本社所在地: 宮城県仙台市宮城野区扇町1丁目5‐6‐1
代表取締役: 鑓水 一弘
設立   : 2001年5月
URL   : https://www.auto-friend.net/p7

■当社について
日本では、年間約300万台もの廃棄車両が発生しています。当社は、このような産業廃棄物となり得る損害車を国内で買い取り、独自に構築したインターネットシステムを通じて世界120ヵ国以上へ販売しています。当社は、「Globaloop Company」というスローガンを掲げ、世界規模での損害車リユース事業を通じて、価値があるのに不要とされるモノを必要な人へとつなげ モノの命を循環させる、「循環型社会」の実現を目指しています。

会社名: 株式会社タウ
本社所在地: 埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 LAタワー10F
代表取締役: 宮本 明岳
設立   : 1997年6月
売上高  : 270億円(2021年9月期)
社員数  : 447名(2021年9月末)
URL   : http://www.tau.co.jp

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社タウ 広報担当
TEL:048-601-0820 Email:pr@tau.co.jp